中古車を購入して"失敗した"ということのないように、 しっかりとポイントを押さえて、完成度の高いハイレベルなクルマをGETしよう!

point1:自分なりに車種を絞り込んでおこう

「何の車を幾らで購入したい」をいうハッキリとした意志を思っておくことが大切。
それもナイまま、販売店に流されるのは避けたいところ。
自分のこれからのライフスタイルをイメージして、bestな車をチョイス!
選ぶ基準が「予算」ならば、自分の予算内の車種をいくつか挙げてもらい、その中から好みの車を選びだそう。
できれば事前に 中古車情報誌等を参考に車種を絞り込んでおくことが、ポイントである。

point2:販売店のこだわりがBestな中古車をうみだす

多少のバラつきはあるにしても、価格・保障・アフター、どれをとっても似たりよったりが現状だ。
そこで、ポイントとなるのは、各販売店のポリシー。
整備が命!の中古車。
「整備内容をハッキリと伝えてくれるか」
「こだわった仕入れをしているか」
これってすごく大切なコトである。
アフターに関しても、いつごろどんなメンテナンスが必要となるのかをしっかりアドバイスしてくれる販売店は、良心的で安心できる。

point3:安いからと言って安心するべからず

クルマを購入するには、車体価格の他に、諸費用がかかってくる。
税金や保険の部分のいわゆる「法定費用」、それからクルマをキチンとの乗せる状態にする「整備費用」などがある。
販売店によって明記している項目が若干違う。
それにクルマの型式・装備・クルマの状態等によって、かかってくる費用も販売店によって随分違う。
だから「安い!」からといって、直ぐに飛びつくのはやめておこう。
見積もりをシッカリ見て、価格に応じた整備をしてくれているかどうかも大切である。

point4:安心できるインターネット購入法

インターネットでの購入って一見便利そうに思えるが、やはり様々な問題・危険が選んでいる。
車の情報・程度・補修箇所の仕上がり等、ネット上では非常に分かりにくい。
最近では、販売店でも『対面ネット』を行っている所が増えている。
この便利なシステムを利用しない手はない!
色々なアドバイスをしてくれるので安心だ。

point5:「車歴」「整備内容」は要チェック

中古車販売店の中には、過去の車歴をふせている所が非常に多い。
人間だって、病気になったとき「どんな症状」で、それに対して「どんな治療」をしたかは大切な部分。
それは車でも同じ。
過去に「どんな故障」があって「どんな修理、整備」を施したのか。それを明確に把握しておこう。
これが車と長く付き合っていき、快適なカーライフを送っていくためのポイントとなってくる。

point6:クルマの「保証」には惑わされるな

「保証」とは一体何だろう?
実際、車にトラブルが起きても期待通りの対応をしてくれる販売店は少ない。
保証期間や、無料・有料の違い等、契約の時には「保証内容」をしっかり読んで確認しておこう。
販売店によって、対応が異なるのは当然のこと。
「保証内容」よりも、しっかりした対応をしてくれる、「販売店」の信用こそが最大の「保証」になることを覚えておくべきだ。